贅沢青汁を口コミと評判からガッチリ解説します!

皆は効果を体感してるの?

 

青汁マスターの私が、色んな青汁を試した中でも「これは今までとは違うな」と感じたのが贅沢青汁。「青汁なんて同じじゃないの?」「原材料が違うだけだし」なんて思ってる人に、今回は実際に飲んだ感想から紹介していきます。

 

錠剤の青汁が出た!!

 

錠剤の青汁はこの贅沢青汁の他にも「なちゅらだま」というものがあり、通常の青汁とは材料も異なることや「ケール・大麦若葉・明日葉」の王道青汁とは違います。贅沢青汁は、定番のケールをメインに、他の青汁とは違い独自の観点から「品質と無添加」にこだわったものになっています。粉タイプの青汁の場合、水の溶けやすさや味、口当たり等がかなり違うのですが、こちらは完全な錠剤というので比較が難しいかな?と最初は思いました。実際に注文して飲み始めると「錠剤って楽じゃない!」「持ち歩きできるってスゴい!」と感動の嵐。何より携帯できる青汁であるのは、「今日は野菜が足りないな」の食事のサポートに嬉しいですね。

 

成分で比較して他とはどうなの?

 

贅沢青汁の特徴としては「クロレラ」があると思います。クロレラは簡単に言うと「プランクトン」です。光合成能力、繁殖能力が高いとくれば「抜群の生命力」があるわけですね。必須アミノ酸が全て含まれているので、クロレラがあれば人類の食糧難は逃れられるとまで言われてます。これを青汁に配合し、長寿で有名な沖縄野菜「長命草」と「濃い緑が豊富」なことがあります。独特な野菜や原材料を飲みやすく、錠剤にしてしまったのは「誰でも飲めるようにする」為の秘策でもあります。

 

本当に飲みやすいの?

 

錠剤が苦手な人以外は、特に問題はないと思います。ただし、少しやわらかめなので口に入れて噛むと「にがっ!」ってなります。それだけ溶けるのも早く、飲んだら本当に青汁になるんだな・・・と納得。臭いもないので、口に入れたらすぐに水で飲む!で問題なし。

 

コスパは?続けやすいの?

 

青汁が幾らくらいが普通かと言うのも難しいのですが、毎日の食費と思えば特に高いとは思いません。通常の価格で計算すると「高いような気もするかな」とは思いますが、定期コースなら、缶コーヒーより安いです。身体に良いものを飲むと思えば「青汁は高い」とは私は思わないですね。

 

保証もしっかり!メーカーは漢方製薬

 

ドラッグストアでも、漢方製薬が出している青汁がありますが、とにかく成分の濃さや原材料の産地にまでこだわりがあるのがポイントです。口コミ評価も良好で、体調が良くなったと実感されている人が多いです。私も贅沢青汁を飲みはじめてから、朝の目覚めが違いますし疲労感も感じなくなりました。やはり野菜が不足する事で、必要な栄養に偏りがあったのかな?とヒシヒシ感じてますよ。たくさんの青汁を飲んだ中でも、効果が実感できるスピードが早いのに驚いてます。

 

まとめ

 

最近、有名なサプリメーカーも青汁を作り始めているように「野菜不足」はサプリではなく「青汁」の方が吸収が早いのでは?と思ってます。そしてそんな青汁の中でも、さらに吸収力に優れているのが贅沢青汁なんです。迷うことはありません!今からでも遅くないので、青汁で健康力を高めていきましょう。