妊婦の葉酸摂取に贅沢青汁を利用しよう!

妊娠中も安心の無添加青汁を飲もう♪

 

妊娠すると、赤ちゃんを育てる為に子宮が大きくなり血液がそこに集められます。ママの血液に含まれる栄養が赤ちゃんの成長を促しますから、血液をしっかり作ることが必要です。また赤ちゃんの先天性のリスクの軽減には、葉酸摂取が大切とも言われます。妊婦が口にするものは、全て赤ちゃんへと流れますから添加物等は取り入れたくないもの。贅沢青汁で葉酸のサポートをしたいと考えている人の為に、妊娠中に飲んで良いのか?を説明します。

 

妊娠中はいつもよりも積極的に葉酸を摂取しましょう

 

妊婦に必要な葉酸は、食事に加えてサプリ等から400ugを必要とします。これは胎児リスクの軽減だけでなく、造血する事で貧血を防いだりつわりを軽くしたりする力があるからです。妊婦の葉酸摂取は、厚生労働省からも推奨されているように不可欠なもの。食事では不足する葉酸を青汁でサポートできるなら、無添加で安心なものを飲みたいですね。

 

妊婦も安心の贅沢青汁

 

原材料のケールは葉酸が豊富で、賦形剤を使用していないので、吸収力も抜群に優れています。そしてクロレラや長命草とビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富でアミノ酸をたっぷりと、妊婦に起こりやすい便秘の改善にも一役買ってくれるんですよ。既に葉酸サプリを飲んでいる人も、食事が進まない時のサポートとしてプラスするのも良いですね。

 

妊婦の葉酸は贅沢青汁だけで安心できる?

 

葉酸の量は非常に豊富ですが、妊婦に人気の葉酸サプリにはカルシウムや鉄分、その他の栄養が非常に豊富です。青汁と違い「妊娠中には必要な栄養」をメインにしているので、評価的にはそちらが上かな?とは思います。ただ、妊娠前から贅沢青汁を飲み続けている人は、そのまま継続しても間違いなく栄養が摂取できますし産後の授乳の為に葉酸を摂取する為に贅沢青汁を飲むのも良いと思います。

 

妊娠中の葉酸摂取という点では、青汁よりも専用の方が人気もありますし「妊娠するため」「流産リスクの低下の為」とされ産婦人科でも処方されています。もし、妊活や妊娠した事で葉酸不足を解消したいのであれば、贅沢青汁でも良いとは思いますが「専用に販売されている葉酸サプリ」も視野に入れるべきかな?とは思いますね。青汁を妊婦が飲む分には問題ないですし、無添加のものであれば栄養補給として考えて良いものです。

 

妊婦も青汁を飲んでいる

 

妊婦が飲めないものは、カフェイン入りの飲み物やアルコール等です。以外に思いますが、紅茶やココアも駄目ですし、お茶も限定されてしまいます。青汁をドリンクで飲むより、錠剤の方が取り入れやすい事もありますしサプリ感覚で飲むのも良いと思います。

 

まとめ

 

葉酸サプリを選ぶか、青汁を選ぶかは自由なので自分が飲みやすくて身体に良いと思うものを選ぶべき。なかでも贅沢青汁は、非常に成分が素晴らしいものです。葉酸サプリと遜色ない効果が必ず現れます。日頃の健康の為にも、妊娠中には青汁の摂取はおすすめしたいもの。飲みやすさも考えると、改めて贅沢青汁は素晴らしいものなのです。